モラハラ夫と離婚調停して別れた体験談・子育て・シングルマザー・多種多様な生き方の情報を発信

モラハラ離婚ナビ

子どもがモラハラをする場合、何歳までなら治るのか?

モラハラ モラハラを治す

子どもがモラハラをする場合、何歳までなら治るのか?

投稿日:2018年12月19日 更新日:

モラハラ環境が原因で我が子がモラハラをするようになってしまった場合、改善することはできるのでしょうか?モラハラは周りに被害者を生み出すだけでなく、モラハラ加害者自身も刹那的で破滅的な人生を送ることになります。我が子の人生がそんなことになってしまっては悲しいですよね。

モラハラの性質に着目し、モラハラを改善することができる年齢はいくつなのかをまとめました。

生きる為に言葉を覚える必要がある子どもたち

言葉というのは後天的に身につけます。親や周りの大人たちが喋る言葉を聞き、真似することで自然と習得していきます。生まれながらにしてしゃべる赤ちゃんはいませんし、後天的に身につけることで、どの国に生まれてもどんな言語であってもしゃべることができるようになります。

言語というのは、その国や地域で生きていく上で欠かせないものです。人間として生まれてきたからには、生きる為に言葉を覚えてなくてはいけません。そのため、乳幼児期の子どもは言語を取得する能力が大人よりも非常に高いそうです。

このため「第一言語(一番初めに覚える言語、主に母国語)」とその後に学習によって身につける「第二言語」は習得の方法が異なります。「第一言語」は生きる為に必要であり、勉強や就職や趣味などのために習得する「第二言語」とは性質が異なるからです。

モラハラというのは言語である

さて、モラハラの場合もモラハラ家庭で生まれた子どもは生きる為にモラハラを身につけなくてはいけませんでした。

生きる為に身につけなくてはいけないという点で「第一言語」とよく似ています。モラハラ環境にいる子どもは、あえてモラハラを身につけようとしていなくとも生きる為に生まれ持った能力で自然とモラハラを取得してしまうのです。

また言語を取得する能力が高い乳幼児の時期にモラハラにさらされることによって、脳が積極的にモラハラを取り入れてしまいやすいと考えられます。

怒鳴るモラハラ加害者
モラハラ加害者がコントロールできるのに「怒鳴る」をやめない理由

モラハラ加害者は、些細なことでいきなり火が付いたように怒り出します。前触れがなく怒り出すため、怒らせないように対応することはできませんし、いきなり豹変する姿は、強い恐怖を覚えます。 しかし、モラハラ加 ...

続きを見る

言語は8歳以前に使わなくなると「第一言語」であっても忘れてしまう

「第一言語」は一生覚えているのかといえば実はそうではありません。言葉は8歳以前に使わない環境になると忘れてしまうことが分かっています。

たとえば、ある人は日本人の両親をもち、親の仕事の都合で幼少期はイタリアに住んでいました。8歳ごろに日本に来てそれから日本語しか話さない環境になったら、イタリア語は一切話せなくなってしまったそうです。日本にくるまではイタリア語をペラペラに話していたのにもかかわらずです。

このように、0~8歳の時期は「母国語選択」の時期と呼ばれ、この時期に母国語=第一言語が変わったとしても対応できるようになっているんですね。脳というのは実にさまざまな環境に適応する能力が高いと言えます。

8歳以前にモラハラ環境を抜け出すことができれば、モラハラの影響がなくなる

つまり「第一言語」としてモラハラを身につけてしまった子どもであっても8歳以前に全くモラハラがない環境に変わることができれば、本人が苦労することなくモラハラがなくなるということは十分に考えられます。

この時期にモラハラを忘れることができれば、モラハラによる生きづらさを感じずに生涯を過ごすことができるかもしれません。

もちろん8歳以降でもモラハラを改善することは可能

以前もお話した通り、私の友人にモラハラを治すことができた人がいます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓

モラハラを治した友人の話
カウンセリングにも頼らず自力でモラハラを治した友人の話

※この話は友人から掲載許可を頂いています。 友人とは20年以上の長い付き合いです。友人の父親がモラハラをする人だったそうです。(私は、一度も友人の父親にお会いしたことがないため、すべて友人経由で聞いた ...

続きを見る

友人がモラハラを治し始めた時期は18歳以降でした。つまりモラハラを自覚し、治そうとする意志があれば8歳以降であっても改善ができるということです。

モラハラを治すための3つのステップ!治らない人はどの段階でつまづいているのか見直そう!
モラハラを治すための3つのステップ!治らない人はどの段階でつまづいているのか見直そう!

実際にモラハラを治すことができた友人の話をまとめてみると、モラハラを治療するためには3つの段階があると考えられます。 ◆関連記事◆ カウンセリングにも頼らず自力でモラハラを治した友人の話 モラハラを治 ...

続きを見る

8歳以降は本人の自覚と努力が必要である

第一言語がモラハラになってしまっているモラハラ加害者にとっては、普通のコミュニケーションはいわば「第二言語」です。大人になってからも「第二言語」が覚えられるように、モラハラ加害者も正しいコミュニケーションを学ぶことでモラハラを改善できると考えられます。

ただし、8歳以前と違うところは、本人の自覚と努力が必ず必要となります。

言語でも自然と覚える「第一言語」と学習によって覚える「第二言語」では習得の方法が違うように、普通のコミュニケーションを覚えるためには、自ら意欲的に学習することが求められるのです。

上で紹介した友人も、自らモラハラ行為に気づき、努力したことでモラハラを改善していくことができました。

また、8歳以降では「第二言語」を習得できたとしても、「第一言語」を忘れるわけではありません。たとえば英語が堪能な日本人でも、怒るときや慌てているとき、とっさの一言で日本語が飛び出すこともあります。モラハラを身につけてしまった場合も、とっさに「第一言語」であるモラハラが飛び出すこともあるのです。

モラハラは性質上、完治することはなく、常にモラハラを使わないよう気を付けていかなくてはならないと考えられます。

モラハラが治るまでの過程を分かりやすく解説してみました
モラハラを治すまでの過程を分かりやすく解説してみました

このサイトでは、モラハラ加害者が罪悪感を感じる人であれば、モラハラを治すことができ、罪悪感を感じることができない場合は治る可能性はほぼないとしています。 罪悪感を感じる人は、モラハラ環境下でコミュニケ ...

続きを見る

モラハラの原因となる愛着障害も後天的に獲得することが可能

また愛着障害についても後天的に愛着を形成する「獲得型の愛着」を得ることで改善することも知られています。

モラハラや虐待、毒親の原因は「愛着障害」だった!
モラハラや虐待、毒親の原因は「愛着障害」だった!

愛着障害という言葉を聞いたことがありますか?あまり耳慣れない単語だと思います。 まず最初に言っておかなければならないのは、障害という言葉が出てきますが生まれ持ったものではないということです。 モラハラ ...

続きを見る

【愛着障害と発達障害】愛着障害の子どもはなぜ人生に影を落とすことになるのか
【モラハラと愛着障害】愛着障害の子どもはなぜ人生に影を落とすことになるのか

モラハラや自己愛性パーソナリティ障害を調べているうちに「愛着障害」という問題にたどり着きました。 この「愛着障害」はまさに夫に当てはまる問題であり、私がずっと抱えていた「なぜ夫は人を信用できないのだろ ...

続きを見る

3分の2は次の世代にモラハラ連鎖が生じない

虐待の連鎖が起こるのは約3分の1というアメリカの研究データあります。これがモラハラの場合にも当てはまると仮定すると、3分の2はモラハラが親子間で継承されないということです。

子どもも社会とのかかわりの中で生きづらさを感じたときに「何か他の人と違う」と自分の育った環境や自分の性格を省みる瞬間が必ずあるでしょう。その時に、自分の性格や行いを正そうとすることができれば、モラハラも改善することができます。

大切なのは、本人が生きづらさを抱えたときのサポートです。生きづらさを抱えたときがモラハラ改善のチャンスであり、寄り添うことが最も必要な時です。

もし、脳にまでダメージがあったとしたら?

モラハラをする原因には二種類あり、ひとつは上に挙げたようなコミュニケーション手段として誤ってモラハラを取得している場合、もう一つは幼少期の脳によるダメージにより脳が正常に機能していないために起こると考えています。(その他にも発達障害が原因のものもありますがここでは除外しています。)

身体的虐待、精神的虐待、トラウマ体験などで脳にまでダメージを負っている場合は何歳ごろまでなら治るのでしょうか?

脳は、6歳までに9割が完成するといわれています。つまり6歳までであれば、ダメージを修復し、人格を大きく変えることができると考えられます。

また25歳までに脳は完成します。25歳以降の大きな変化というのは恐らくあまり望めないでしょう。

まとめ

いくつになっても「モラハラを止めたい」「モラハラを治したい」と思うことができさえすれば、モラハラを治すことは可能です。

しかし、自己愛性パーソナリティ障害は年を取れば取るほど悪化し、治りにくくなることも知られていますので、早いうちに気づいて治すことができると良いですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PICK UP記事と広告

-モラハラ, モラハラを治す
-,

Copyright© モラハラ離婚ナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.