モラハラ夫と離婚調停して別れた体験談・子育て・シングルマザー・多種多様な生き方の情報を発信

モラハラ離婚ナビ

解決金はいくら

解決金 調停・弁護士 離婚

【離婚】解決金はいくら請求できる?金額の根拠は?

投稿日:2018年7月24日 更新日:

前回の記事でも書きましたが、解決金には相場がありません。

あくまでも離婚問題を解決するためのお金と言うことで、法的な支払い義務もありませんし、双方が納得さえすればその金額で決まります。

もらう側としては、できるだけ多くもらいたい気持ちもありますが、あまりに高すぎる金額では、相手も「それなら裁判にしてくれ」と言って拒否してしまうでしょう。

相場がないため、明確な金額を決めづらいのも確かです。

また、このぐらいと金額を提示しても、金額の根拠がなければ調停員も相手を説得してはくれないでしょう。

解決金の金額を決めるための根拠としては、次のようなものが考えられます。

1.あなたの納得できる金額

解決金は、離婚を金銭的に解決するために支払われます。そのため、それならば慰謝料をあきらめてもいい、とあなたが思える金額を提示しましょう。

特に、現在経済的に困窮している、事情がありすぐに働けない、離婚に至るまでの経緯などの事情は金額を決める上でも考慮され、調停委員にも理解してもらいやすくなりますので、請求する金額の根拠として上のことを話すのは有効です。

2.慰謝料程度

金額の目安として請求しやすいのは慰謝料程度です。

「裁判になったらどのみち払わなければならない金額」なので、根拠があり調停委員にも理解してもらいやすいです。

調停委員も相手を説得してくれる可能性は高いでしょう。

3.婚姻費用程度

調停中に支払ってもらっている婚姻費用は、調停が決裂しても離婚になるまでは引き続き支払い義務があります。また、「扶養的財産分与」といって、離婚後の生活の一部を保証してもらうために、婚姻費用×数年分の金額(一般的には2~3年程)を支払ってもらうケースもありますので、調停委員にも伝わりやすいと考えられます。

4.裁判費用程度

相手としても、裁判になれば支払う金額は増えるので、なるべく調停で決着をつけたいというのが本音でしょう。

婚姻費用に加え、裁判費用、慰謝料など裁判になったらかかる金額を考えると、それより安ければ支払ってもらえる可能性は高まります。

金額は調停の場で交渉の末、決まる

金額は調停の場で交渉により決まります。まず、お互いの希望金額を提示し、調停員が間に入って交渉してくれます。調停員が具体的な金額を提示することもあります。

私の体験談

調停では、調停の場で言ったことがそのまま相手に伝わるわけではありません。間に調停員を挟んでいますので、経験豊かな調停委員が何を相手に伝え、何を伝えないのかも判断してくれます。私はかなり高額な解決金を提示しましたが、「それでは交渉が決裂してしまう」と判断した調停委員が相手には金額を伝えずに、まず、相手が想定している金額がいくらであるかを聞き出してくれました。そのあと、私に「相手は〇〇円と言っていますが、あまりにも金額に乖離があるので、私としては〇〇円ほどが妥当であると考えますが、どうですか?」といって調停委員の方から交渉できそうな金額を提示してくださいました。そして、最終的にはその金額で決まりました。結果、夫が言った金額より、自動車が一台買えるくらいプラスされた金額で成立しました。このように、調停委員の方も間に入りうまく調節してくれますので、最初から低すぎる金額を言う必要はないと思います。(弁護士の先生は、あまりに高額でも調停委員から「何を言っているんだ」と思われ、味方してもらえないとも言われましたので、その辺の采配は難しいところですが。)

まとめ

以上の金額の根拠は、解決金の目安となるもので、実際に支払ってもらえるかどうかはまた別です。

3の扶養的財産分与については、裁判になると認められるケースはほぼない(非常に稀)だそうですので、あまり期待はしないほうがよさそうです。

また、あまりにも高すぎる金額は相手の反感を買うだけになります。もし、交渉に失敗すれば、ゼロもしくは裁判に移行になりますので、金額はよく考えて決めましょう。

私が、調停員を味方につけることができた、モラハラ被害が伝わる話し方を有料noteで公開しています。話し方ひとつで、モラハラ被害を理解してもらえるかどうかが変わります。

話し方で調停員に同情してもらえたおかげで、慰謝料以上の解決金をもらうことができました

「調停委員にモラハラを理解してもらえていない気がする」

「調停委員がどちらかというと相手の味方だ」

「話し下手で調停の場で言いたいことがなかなか言えない」

とお悩みの方の力になると思います。

有料noteはこちらから⇒https://note.mu/morahara_rikon/n/ne5eec0c1d0c1


▲日本法規情報 離婚相談サポート

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PICK UP記事と広告

モラハラ関連人気記事

【知れば未来が変わる】モラハラ夫への対策まとめ 1

モラハラ夫への対策をまとめた記事です。 この記事に載っているものはすべて、 モラハラ夫を変えたり、 ましてや モラハラを治すこと を目標とはしていません。 モラハラ夫と共同生活を続けるうえで大切なのは ...

モラハラ夫との離婚準備は水面下で!離婚準備の注意点まとめ 2

結婚しようと決めてから、実際に結婚するまで期間があるように、離婚も離婚したいと相手に伝えてから実際に離婚するまでには期間があります。 離婚届を出すまでに、親権、財産分与、面会交流、慰謝料、養育費などの ...

モラハラの慰謝料と現実 私が離婚調停で感じたこと 3

モラハラを受けた被害者の中には、相手から慰謝料をもらわなければ気が済まない方もいらっしゃると思います。 私自身も調停の途中から「なにがなんでも慰謝料を支払ってもらう!」という気持ちでいましたし、被害が ...

-解決金, 調停・弁護士, 離婚
-,

Copyright© モラハラ離婚ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.