モラハラ夫と離婚調停して別れた体験談・子育て・シングルマザー・多種多様な生き方の情報を発信

モラハラ離婚ナビ

その人があなたの人生に必要かどうかを見分ける方法

人間関係

【人間関係の断捨離】あなたの人生に必要な人かどうかを簡単に見分ける方法

投稿日:2019年1月11日 更新日:

私は、別居をするまで夫との結婚生活が人生のすべてであり、それが終わってしまうと生きていけなくなるように思っていました。

しかし、それは間違いだったようで、今もこうしてピンピンと生きています。

モラハラ夫と妻の関係は多くの場合、「共依存」になっており、夫に依存しているからこそモラハラから抜け出すことが容易ではありません。

モラハラ夫が自分の人生のすべてだと思っている場合さえあります。モラハラ夫はあなたの人生に必要な人なのでしょうか?

実は、自分の人生にとって必要な人や大切な人は、簡単に見分けることができます。

今回は、自分の人生に必要な人を見分ける方法を紹介します。

その人が死んでしまったときを想像する

やり方は簡単です。もし、その人(モラハラ夫)が死んだしまった時にどう感じるかを想像してみてください。

心優しい人が多いと思いますので、たとえモラハラ夫であっても、死んでしまったら悲しいと感じるでしょう。(この時に悲しみを感じないのであれば、間違いなくあなたの人生に必要ないばかりか、あなたの人生に悪影響しか与えません。あなたの性格すら悪くさせてしまう厄介な存在になっています。)

そして気づいてほしいのは、もしモラハラ夫が死んでしまったら「自分が生きていけなくなる」と思う場合、モラハラ夫と依存関係にあるということです。誰かが死んでしまったり、いなくなることで自分が生きていけなくなるような気がするのは、自分の人生をその人に委ねているからです。たとえば、幼い子どもは親が死ねば生きていけないような気持ちになるでしょう。子どもは小さいうちは親に依存し、親の保護がなくては生きていけないからです。しかし、大人になれば誰かに依存していなくては生きていけないことはありません。

「生きていけない」理由で、真っ先に思い浮かぶのは経済的なものです。特に、専業主婦で夫の稼ぎで生計が成り立っている場合などは、経済的に大打撃を受けます。

しかし、私は専業主婦でしたが、離婚した後もなんとかやっていくことが出来ています。働いて稼いだり、制度を利用するなどすれば、生活水準が落ちても暮らしていくことが出来るでしょう。実際は生きる為にいろんな選択肢があり、自分で選ぶことができます。しかし、長期間モラハラを受け続けた被害者は「思考停止」しているため、いろんな人生の可能性があることに気づくことができません。

その他にも、「自分は何をやってもだめだから、あの人がそばにいなくてはいけない」とか「あの人以外に親しい人がいない」という理由であれば要注意です。モラハラ加害者による洗脳状態にある可能性があります。

そして、いなくなったときに生きていけなくなると思い込むことで、「やっぱりモラハラをする夫でも必要だ」と勘違いしやすくなります。モラハラ夫は、自分がいないと生きていけないと思わせることで、被害者が逃げていかないようにしているのです。

本当にあなたに必要な人は、死んだことを想像したときに「人生の楽しさが減ってしまう」「人生がつまらなくなる」と思える人

もしあの人が死んでしまったら、いなくなってしまったら、自分の人生の楽しさが減ってしまうと感じる場合は、その人はあなたの人生に必要な人でしょう。

人生に必要な人は、必ずあなたに楽しみを与えてくれています。人生に必要なのは、一緒にいて居心地がいい、楽しい、嬉しい、分かち合えるといったプラスの効果を与えてくれる人です。

私は、夫は死んでしまったら生きていけなくなる、死んでしまったら悲しいと思っていましたが、死んでしまうことによって何かの楽しみが減ってしまうとは思いませんでした。私の結婚生活は破綻する前はほとんど苦しみしかありませんでした。私は夫に依存していたけれど、夫と過ごす人生が楽しかったわけではありません。そして、その依存も夫から離れたことによって解け、今は自分で生きていくことが出来ています。

自分に必要な人が自分にとって大切な人であり、大切にしていかなければならない人

モラハラ夫をいくら大切にしたところで無意味です。あなたがいくらモラハラ夫に尽くしたところで、モラハラ夫はそれに感謝することもなければ、あなたのことを大切に想ってくれることもありません。私が夫に尽くしたことは全くの無意味だったからです。

夫が調停に出した書面には、私がいかに何もしないひどい妻だったかが書き連ねてありました。そしてやったことはやってないことにされ、やってないことはやったことにされていました。

どんなにモラハラ夫に尽くしたところで、最後にされるのはそういう仕打ちです。今もモラハラ被害に遭っている人たちに同じような悲しさを味わわせたくありません。

あなたの人生に必要な人を見極め、その人のことを大切にしてください。

まとめ

  • 死んだことを想像したときに「楽しみが減ってしまう」と感じる人があなたにとって人生で必要な人
  • モラハラ夫でも死んだなら悲しいと思うのは、あなたが優しいからであり、夫自身の価値ではない
  • 自分の人生に必要な人を大切にするべき

そうすれば、悔いのない人生が送れることでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PICK UP記事と広告

モラハラ関連人気記事

【知れば未来が変わる】モラハラ夫への対策まとめ 1

モラハラ夫への対策をまとめた記事です。 この記事に載っているものはすべて、 モラハラ夫を変えたり、 ましてや モラハラを治すこと を目標とはしていません。 モラハラ夫と共同生活を続けるうえで大切なのは ...

モラハラ夫との離婚準備は水面下で!離婚準備の注意点まとめ 2

結婚しようと決めてから、実際に結婚するまで期間があるように、離婚も離婚したいと相手に伝えてから実際に離婚するまでには期間があります。 離婚届を出すまでに、親権、財産分与、面会交流、慰謝料、養育費などの ...

モラハラの慰謝料と現実 私が離婚調停で感じたこと 3

モラハラを受けた被害者の中には、相手から慰謝料をもらわなければ気が済まない方もいらっしゃると思います。 私自身も調停の途中から「なにがなんでも慰謝料を支払ってもらう!」という気持ちでいましたし、被害が ...

-人間関係
-, ,

Copyright© モラハラ離婚ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.