モラハラ夫と離婚調停して別れた体験談・子育て・シングルマザー・多種多様な生き方の情報を発信

モラハラ離婚ナビ

モラハラ夫へは「やめて」という代わりに○○しよう!

モラハラ モラハラ対策・対処法

モラハラ夫へは「やめて」という代わりに○○しよう!

投稿日:2019年1月11日 更新日:

モラハラ夫が、モラハラ行為をしてきたときに「やめて」と言っても効果はありません。なぜなら、モラハラ夫はわざとあなたの嫌がることをしてきており、あなたが嫌がるからこそあえてその行動を取っているからです。

つまり、あなたが「やめて」ということこそ、率先してやってくるのがモラハラ夫です。「やめて」と言えば、それがあなたがしてほしくないことだと学び、妻をコントロールしたいときにはそれを使えばいいと何度も繰り返しやってくるようになります。

「やめて」というのはそれが妻が嫌がることだというアピールになってしまいます。モラハラ夫に対して「やめて」は抑止力になるどころか、逆効果なわけです。

では、モラハラ夫がモラハラ行為をしてきたときには、なんといってやめさせればいいのでしょうか?

モラハラを抑止するのに同調圧力はかなり有効

義母が義父に「それ全然面白くない」とピシャリと言って、それ以上義父は何にも言えなくなるという場面を何度か見たことがあります。そしてその時には必ず夫を含めた他の人が一斉にどっと笑い、義父が縮こまるというのがお決まりのパターンでした。

モラハラをやめさせる言葉
モラハラ夫の態度が変わった1つの言葉とモラハラの対処法

モラハラ夫のとの結婚生活は僅か5年にも満たなかったのですが、結婚当初からモラハラを受け、徐々にモラハラの頻度やその行為の度合いがエスカレートしていきました。 夫は自分と意見が違うときに私を貶めて「お前 ...

続きを見る

こちらの記事にも書きましたが、この行為をすると自分の評価が下がると本人が思うことで、モラハラ行為を抑止する効果があると考えられます。しかし、周りがいくら恥ずかしい行為だと思っていても、本人自身がそう思わなくては効果がないので厄介です。

上のケースでは、義母の言葉に加え、周りの人が笑うことで、「笑われて恥ずかしい」と義父に思わせる状況を作り出しています。

このようにモラハラを止めさせる時に周りの反応は重要です。

周りにいる大勢の人が一斉にモラハラのおかしさ、滑稽さを指摘すると、モラハラ加害者は恥ずかしさに気づき、モラハラを止めることにつながります。モラハラにはこの同調圧力はかなり有効に働きます。

特に、この時に使われたのが「笑い」であったという点は非常に重要です。たとえば、言葉でおかしさを指摘した場合は、モラハラ加害者は揚げ足を取るような形で否定をすることができます。しかし、笑いは言葉ではないので、反論することができません。また他にも、一斉に席を立つ、一斉にその場を離れるということも有効です。

しかし、子どもが小さいうちや周りにモラハラを指摘してくれるような第三者がいない場合はこの方法を取ることはできません。また、モラハラ加害者に言い返すことができない場合もこの方法は使えません。

そういったときには、次の方法を取りましょう。

スルーして別の話題に転換する、別のことをやりだす

モラハラに反応を返すと、モラハラ夫は喜びます。自分のモラハラが相手に伝わって相手をコントロールすることができたと思うからです。

モラハラ夫は、自分と妻の関係を、リモコンとテレビのようだと考えています。リモコンを操作をすればテレビがつくように、モラハラをすれば妻の反応が返ってくると思っているのです。

ここで、もしリモコンが壊れてしまっていたらどうなるでしょうか。いくらスイッチを押してもテレビは付きません。何度か押してもテレビがつかないと分かると、そのリモコンを使うことをやめてしまいますよね。

このように、モラハラに対して反応を返さないというのは、スイッチを押しても反応が返ってこないリモコンと同じです。スイッチがつかないリモコンは使わなくなるのと同じように、反応が返ってこなければ次第にモラハラを使わなくさせることができます

「やめて」「それをしないで」というのは、妻から反応がかってきているのと同じです。反応の内容は何でもいいのです。むしろ、相手が嫌がっているのであればなおさらいいのです。

一方、反応が返ってこないのであれば、それは無価値なリモコン(=モラハラ行為)として自ら捨てるでしょう。

モラハラをスルーするときのポイント

ボタンをうまく押せなかったからテレビがつかなかったのではなく、そもそもリモコン自体が使えないということを理解させなくてはいけません。そのためには、毎回スルーをするということを徹底することです。たとえば、ある時はスルーされたのに、次のときは反応してもらえたと分かると、まだこのリモコンは使えると判断し、モラハラを捨てることができません。

この方法でもモラハラが止まない場合がる

しかし、私の夫はこの方法でもモラハラを止めさせることができませんでした。

もし私がモラハラをしても反応を返さないと分かると、今度は義両親に電話をかけ始め、私に不利になるように仕向けます。それでも変わらないと分かると、今度は義両親を呼びよせて、3対1という状況で私に徹底的に説教をするのです。時には帰ってくださいとお願いしても夜通し居座り、一晩中説教をされ続けたことさえあります。

夫の場合は1つのモラハラが使えないと分かると、どんどんモラハラをヒートアップさせて、私が言うことを聞かせるまで続きました。そして一人で無理だと分かれば、援護射撃としてモラハラを肯定してくれる義両親を登場させるのです。

このように、モラハラ加害者の人数が多い場合は、モラハラを止めさせる手段はほとんどありません。離れることをオススメします。

まとめ

  • 「やめて」はモラハラ夫を喜ばし、モラハラを加速させてしまう
  • モラハラにはスルーがベスト
  • 同調圧力を使い、本人自らモラハラ行為が恥ずかしいと気づかせるのも有効
  • モラハラ加害者が多い場合は、どんな対策も無意味。逃げるべし!

モラハラ加害者の中には、ソシオパス素養のためにモラハラをしている場合もあります。その場合の対処法はこちらの記事にまとめてあります。

モラハラが治らない人は「ソシオパス」かもしれない!気を付けることまとめ
「ソシオパス」と「サイコパス」の違いは?特徴と気を付けることまとめ

初めはとても魅力的に見えていた人物が、実は関わってはいけない人物だった、そんな経験はありませんか? ソシオパス(社会病質者)と言う言葉を耳にしたことがある人は少ないかもしれません。しかし、あなたの身近 ...

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PICK UP記事と広告

モラハラ関連人気記事

【知れば未来が変わる】モラハラ夫への対策まとめ 1

モラハラ夫への対策をまとめた記事です。 この記事に載っているものはすべて、 モラハラ夫を変えたり、 ましてや モラハラを治すこと を目標とはしていません。 モラハラ夫と共同生活を続けるうえで大切なのは ...

モラハラ夫との離婚準備は水面下で!離婚準備の注意点まとめ 2

結婚しようと決めてから、実際に結婚するまで期間があるように、離婚も離婚したいと相手に伝えてから実際に離婚するまでには期間があります。 離婚届を出すまでに、親権、財産分与、面会交流、慰謝料、養育費などの ...

モラハラの慰謝料と現実 私が離婚調停で感じたこと 3

モラハラを受けた被害者の中には、相手から慰謝料をもらわなければ気が済まない方もいらっしゃると思います。 私自身も調停の途中から「なにがなんでも慰謝料を支払ってもらう!」という気持ちでいましたし、被害が ...

-モラハラ, モラハラ対策・対処法
-, , ,

Copyright© モラハラ離婚ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.