モラハラ夫と離婚調停して別れた体験談・子育て・シングルマザー・多種多様な生き方の情報を発信

モラハラ離婚ナビ

つらいモラハラ夫からの無視をやめさせたい!

モラハラ モラハラ対策・対処法

モラハラ夫からの無視をやめさせたい!対処法と逆効果になることまとめ

投稿日:2019年5月15日 更新日:

実は、暴言を伴っていない「無視」も立派なモラハラ行為の1つです。モラハラ夫からの無視は、ある日突然妻に全く非がないのにもかかわらず始まることがあります。もちろん、理由を聞いても「無視」されるか、「そんなことも分からないのか!」「自分の胸に聞いてみろ!」と言われるだけで打開策はありません。

しかし、それもあるときに突然、夫の機嫌次第でいつも通りに戻るんです。

モラハラ夫からの長期間の無視はとてもツライです。

この無視の期間に妻側が対策を間違ってしまうと、何度でも無視が始まります。

モラハラ夫から無視をされた時にやってはいけないことと、対策法をまとめました。

モラハラ夫からの無視でやってはいけないこと!

1.自分に非が無いことを「ごめんなさい」と謝ること

無視をされた時にやってはいけないことは、妻側に原因がないのに「ごめんなさい」と謝罪することです。

モラハラ夫の無視は、妻側に何の非もないのに夫の機嫌次第で始まるゲームのようなものです。モラハラ夫としては、機嫌を悪くしているのではなく、無視をしているときに妻がゴキゲンを取ってくるのが嬉しかったり、またオロオロとする姿を見るのが楽しいというただそれだけのために始まります。

無視をすることで妻をコントロールして楽しんでいるのです。

「ごめんなさい」と謝ってくることも、モラハラ夫が楽しんでいるゲームの要素の一つです。モラハラ夫にしてみれば、無視されるのに耐えられなくなった妻が折れるのをただ単に楽しんでいるだけです。

もちろん、モラハラ夫は妻が謝罪するのは、もう無視をしないでほしいという意味だということを知っています。しかし、一度でも謝ってしまえば、「自分に非があるということを認めたじゃないか!」と言い、本当は妻は何も悪くはないのに謝ったという事実から「妻が悪いことをしたから無視している」という嘘をねつ造をしてきます。

自分の機嫌が悪いことが、妻に影響を与えると分かると何度でも「無視」を利用してくるでしょう。

夫の無視が妻にとって耐えがたいことだと分かれば、妻をイジメる材料に「無視」を使ってくるのです。

絶対に、自分に非がないのにもかかわらずモラハラ夫に謝罪をするのはやめましょう!

2.無視をされたことで、泣いたり怒ったりする

無視をされて辛いことを相手にわかってほしいと、泣いたり怒ったりすることも残念ながら逆効果になります。

そもそも「無視」は、妻に何かを改善してほしくてやるのではなく、単に妻をイジメたいからやっているにすぎません。

泣いたり、怒ったりする姿は、イジメの効果があったという紛れもない証明になってしまいます。

モラハラ夫はその姿を見て満足するでしょう。

そして、妻が悲しんでいたり怒っていたりする姿を見て、自分の行動1つで妻がこんなに感情を揺さぶられることに喜び、支配欲を満たすことになるのです。

泣いたり怒ったりする反応は、モラハラ夫の無視をエスカレートさせるので気をつけましょう!

3.モラハラ夫と話し合おうとする

モラハラ夫に「どうして無視をするの?」「何か言いたいことがあるなら言葉で言って」と伝えたところで意味がありません。なぜなら、妻に何らかの改善を求めていたり、妻が夫の機嫌を悪くしてしまう失敗をしたことが原因で無視をしているわけではないからです。

ただ単に、無視をすること自体を楽しんでいるだけだということを覚えておきましょう。

モラハラ夫にやめるように話し合いの場をすることはやめましょう。

このゲームを楽しんでいる間は、どんな働きかけも無意味です。

モラハラ夫の無視が始まった時にやるべきこと!

1.いつも通りの日常を送る

モラハラ夫が無視をし始めたとしても、妻側はそれによって「モラハラ夫の機嫌を取ったり」「悲しんだり」しないで、いつも通りの生活を送ってください

モラハラ夫の無視で、妻や家族は何の影響も受けないし、行動も変わらないということを夫に見せるのです。

自分1人だけがプリプリとして、つまらない人生を送っていることに気が付かせてあげてください。

モラハラ夫の「無視」が、妻や家族をコントロールする力もなく、ましてや自分に不利益があると分かれば、徐々にやめていくことができるでしょう。

2.誰かに相談する・同じような体験談を読んで共感する

モラハラ夫の無視は、1日、2日と言う短いスパンだけではなく、時には数カ月にも及ぶことがあります。この間ずっと、「いつも通りの自分」を演じ続けるのは大変なことです。

気持ちが落ち込んだり、辛いと思ったときには、それをモラハラ夫に伝えて改善してもらうのではなく、親男や家族といった別の人に相談をしてください。

また、相談だけではなく、同じようなモラハラ夫からの仕打ちに苦しんでいる人たちの体験談を読むことも自分の回復につながります。

誰かに辛い気持ちを共感してもらうこと、誰かのつらい気持ちを共感することは、無視を含めたモラハラ被害のダメージを減らすことに役立ちます。

モラハラ被害者同盟というサイトでは、辛い気持ちを書き込む掲示板があります。「何かの解決を求めているわけではないけれど、辛い気持ちを誰かに聞いてもらいたい」と言う方はぜひ、利用してみてはいかがでしょうか?

3.仕事や趣味、勉強に打ち込む

モラハラ夫の仕打ちで「辛い」「悲しい」と思っている間は、モラハラ夫のことで頭がいっぱいになっているということです。

ひどいことをしてくるモラハラ夫のためにあなたの貴重な時間を使う必要はありません。

モラハラ夫のことを頭から追い出せない場合は、いろんなことで頭をいっぱいにして、モラハラ夫のことを考えるスキマを無くしましょう。

仕事や趣味に打ち込んでみたり、資格の勉強をするなどして、モラハラ夫のことを考える時間を無くすのです。

私自身も、別居してすぐはネガティブな気持ちが大きく、将来への不安などに押しつぶされそうになったときには、資格の勉強に打ち込んで、悩む時間を物理的になくしました。

他の事に打ち込んで人生が充実してくると、モラハラ夫との生活が人生の無駄であることに気が付き、別のステージに進むきっかけにもなります。

まとめ

モラハラ夫から無視を受けたとしても、言葉一つで無視をやめさせたり、こちらの辛い気持ちを分かってもらう方法がないことをあらかじめわかっておいてください。それよりも、「無視」をしても得なことがないことをモラハラ夫本人にわからせるよう働きかけることです。そうすれば徐々に「無視」は収まっていきます。

そうは分かっていてもやはり夫からの「無視」は辛いですよね。

モラハラ夫の無視は、じわじわと毒のように効いてダメージが蓄積されます。

毒から逃げるためには、毒から離れ、遠ざかることです。

モラハラ夫へ話しかけたり、気持ちを伝えたりすることは、自ら毒へ近づきに行くことと同じです。

頭の中にも毒があると、脳がやられてしまいます。頭の中からモラハラ夫と言う毒を追い出すために、別のことを詰め込みましょう。

物理的な距離を取ったり、生活習慣をずらすことで、モラハラ夫のことを考える時間を少なくすることも有効です。

自分を守るために毒には近づかないことが一番の対策になります!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PICK UP記事と広告

モラハラ関連人気記事

【知れば未来が変わる】モラハラ夫への対策まとめ 1

モラハラ夫への対策をまとめた記事です。 この記事に載っているものはすべて、 モラハラ夫を変えたり、 ましてや モラハラを治すこと を目標とはしていません。 モラハラ夫と共同生活を続けるうえで大切なのは ...

モラハラ夫との離婚準備は水面下で!離婚準備の注意点まとめ 2

結婚しようと決めてから、実際に結婚するまで期間があるように、離婚も離婚したいと相手に伝えてから実際に離婚するまでには期間があります。 離婚届を出すまでに、親権、財産分与、面会交流、慰謝料、養育費などの ...

モラハラの慰謝料と現実 私が離婚調停で感じたこと 3

モラハラを受けた被害者の中には、相手から慰謝料をもらわなければ気が済まない方もいらっしゃると思います。 私自身も調停の途中から「なにがなんでも慰謝料を支払ってもらう!」という気持ちでいましたし、被害が ...

-モラハラ, モラハラ対策・対処法
-, , , ,

Copyright© モラハラ離婚ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.