モラハラ夫と離婚調停して別れた体験談・子育て・シングルマザー・多種多様な生き方の情報を発信

モラハラ離婚ナビ

サイコパスとモラハラ

モラハラ モラハラと人格障害

モラハラとサイコパスの共通点!モラハラ行為と脳の関係とは?

投稿日:2018年7月26日 更新日:

マンガや映画の題材としても取り上げられる「サイコパス」。誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

サイコパスとは、反社会的人格を持つ人のことであり、その人格は先天的なもので脳のつくりが関係していると言われています。

サイコパスの人の言動が、モラハラの言動の一部と一致を見せている点に着目して、2つのかかわりについて解説します。

サイコパスの人の脳とは?

脳をスキャンすると、サイコパスの人と通常の人の脳には明らかな違いがみられるそうです。

その違いとは、サイコパスの人の脳は、人の心を理解したり、認識したりする社会的な行動を取るための脳の領域である「扁桃体」や「内側前頭前野」の機能が低下しているそうです。

サイコパスは脳の働きの一部が通常の人と違うために起こり、医学的には反社会性パーソナリティ障害に分類されています。

サイコパスの特徴

1.反社会的行動を取る

反社会的行動を取ることに何の罪悪感もなく、自分勝手に好きなようにふるまいます。

2.幼少期からのトラブル

多くの場合、幼少期から他人とトラブルを起こします。

3.非行歴がある

非行歴があり、多くの場合反省することなく繰り返します。

4.短い婚姻期間

パートナーを一方的に切り捨てることに何のためらいもありません。ある日突然、離婚を告げたりします。

5.無責任

常に無責任であり、大人になっても何らかの義務を果たすことはありません。

6.幼少期からの異常行動

幼少期から反社会的な行動が目立ちます。

7.他人を利用しようとする

人のお金を搾取したり、人の成功を横取りします。

8.人のせいにする

自分の失敗はすべて他人のせいにします。理屈を言っても通じません。

9.恐怖の感情を感じない

人が恐怖を感じるときの表情から恐怖を感じていると察することができません。また自分自身も恐怖を感じることがありません。

10.エゴイズム

利己主義で自分さえよければいいという考え方をします。

11.他者に非常に冷酷である

他者に対して非常に冷酷であり、切り捨てることも厭いません。また、他者に共感することもありません。

12.良心の欠如

悪いことをしても罪悪感を持ったり良心が痛むことがありません。

13.人を操る

嘘をついて人を巧妙に操ろうとします。他者を思い通りにするために、人を騙します。

14.慢性的な嘘つき

サイコパスの人は、嘘をつくのにためらいがなく、また嘘をつく頻度が明らかに高い傾向にあります。

15.リスクを好む

刺激的なものを好み、危険なことに自ら飛び込んでいきます。

16.自信過剰で自己中心的

人を見下しており、自己中心的な行動を取ります。

17.魅力的にうつる

サイコパスの人は口が達者であり、一見して魅力的にうつります。そのため、人を従え、組織のトップにいることも多いそうです。

モラハラとの高い一致性

上にあげたサイコパスの特徴を見てどう思われましたか?モラハラの特徴と一部似ているものがあることに気づいたでしょうか。

しかし、モラハラの人がサイコパスであると結論付けるのは短絡的です。

上記の特徴の中に「幼少期」と言う言葉が出てくるように、サイコパスの場合は、幼少期から反社会的行動が目立っているのが特徴です。

反面、モラハラ加害者は必ずしも、幼少期から反社会的な行動があったとは言えません。

多くのモラハラ加害者は後天的にモラハラを獲得していており、そこが先天的なサイコパスとは明らかに違う点です。

一方で、一致する部分も多くあります。

5.無責任

7.他人を利用しようとする

8.人のせいにする

12.良心の欠如

13.人を操る

14.慢性的な嘘つき

16.自信過剰で自己中心的

17.魅力的にうつる

これらは、多くのモラハラ加害者によくみられる特徴です。

モラハラ加害者の特徴
モラハラ男の特徴を30個紹介!ベストな対処法は?被害者ができることは?

モラハラ加害者はさぞかし人から嫌われて生きているのだろう、と思うかもしれません。 しかし、モラハラ加害者は人の心理を掴むのがうまく目上の立場の人にはうまく媚び入り、人気を得ることがあります。そうして社 ...

続きを見る

サイコパスとモラハラになぜ同じような行動がみられるのでしょうか?

心を司る「社会脳」とは?

人間は進化し、社会の中で生きていく上で必要な行動をするために脳が大きく発達してきました。社会生活を送るうえで欠かせない、人の気持ちを認識したり推測したりして、人を思いやる心を司る脳の部分を「社会脳」と呼び、この部分があるからこそ、私たちは他者の気持ちを慮ったり、痛みを推測したりすることができます。

この部分は、「前部帯状回」と呼ばれ、ここに私たちが言う「人の心」の機能があるのです。

心は、脳の機能の中にあり、その部分が欠けてしまうと後天的にもサイコパスを作り出してしまいます。

サイコパスに関するニュース 「前部帯状回」の機能低下

京都大学の研究によって、サイコパスが嘘をつく背景には、脳の一部の機能が低下しているためであると分かったというニュースが発表されました。

以下ニュースを引用します。

サイコパスがつくうそ、脳の活動低下が影響 京都大学

京都大学こころの未来研究センターの阿部修士特定准教授は、米ハーバード大学、ニューメキシコ大学などとの共同研究で、反社会性パーソナリティ障害の「サイコパス」がためらうことなく、半ば自動的にうそをつく背景に脳の前部帯状回という心の葛藤に関係する部分の活動低下があることを世界で初めて実証した。

(中略)

その結果、サイコパス傾向が強いほどうそをつくときの反応時間が短い傾向が見られ、心の葛藤に関係する前部帯状回の活動が低下していることが分かった。研究グループではサイコパス傾向が強い囚人はうそをつくか、正直に振る舞うかを葛藤する機能が低下し、ためらうことなく、うそをついているとみている。

(後略)

引用:大学ジャーナル(http://univ-journal.jp/21800/

この「前部帯状回」は、先ほども上げたように心を司る部分です。

この部分の機能が低下しているということは、「人の心」の機能が低下しているということになります。

そしてこの部分は「ためらいなく嘘をつく」行動の原因にもなっているということが今回の実験から分かりました。

この嘘をつくという行動は、モラハラの特徴にもありますね。そしてモラハラ加害者のつく嘘は、慢性的でためらいがなく、非合理的である点でもサイコパスのつく嘘とよく似ています。

これらのことから導き出される一つの結論

「前部帯状回」の機能低下によって引き起こされるサイコパスの「慢性的な嘘つき」は、モラハラのつく嘘とよく似ていることから、モラハラも同じような脳の機能の低下により引き起こされている可能性があります。

そしてこの部分は、人の心を司る機能を備えています。

もし、モラハラ加害者の脳が同じように「前部帯状回」の機能低下がみられるとしたら・・・。

モラハラ加害行為は、「人の心」の低下により引き起こされているのかもしれません。

※この結論はあくまでも自論であり、実験結果など何らかのエビデンスに基づくものではありません。

参考サイト:IT・機械に関する海外ニュース(http://eigohonyaku.hatenablog.jp/entry/2014/06/26/004342)

DV・モラハラ加害者は鬼に変身する その鬼を抑えることはできないのか?
DV・モラハラ加害者は鬼に変身する その鬼を抑えることはできないのか?

元夫は、結婚と同時に人が変わったようになりました。「人が変わった」というのは、性格が変わったというよりも、人ではない別のものに変わったと捉えていただくのが正しいでしょう。言葉通り、時には「人間とはいい ...

続きを見る

モラハラが治らない人は「ソシオパス」かもしれない!気を付けることまとめ
「ソシオパス」と「サイコパス」の違いは?特徴と気を付けることまとめ

初めはとても魅力的に見えていた人物が、実は関わってはいけない人物だった、そんな経験はありませんか? ソシオパス(社会病質者)と言う言葉を耳にしたことがある人は少ないかもしれません。しかし、あなたの身近 ...

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

PICK UP記事と広告

モラハラ関連人気記事

【知れば未来が変わる】モラハラ夫への対策まとめ 1

モラハラ夫への対策をまとめた記事です。 この記事に載っているものはすべて、 モラハラ夫を変えたり、 ましてや モラハラを治すこと を目標とはしていません。 モラハラ夫と共同生活を続けるうえで大切なのは ...

モラハラ夫との離婚準備は水面下で!離婚準備の注意点まとめ 2

結婚しようと決めてから、実際に結婚するまで期間があるように、離婚も離婚したいと相手に伝えてから実際に離婚するまでには期間があります。 離婚届を出すまでに、親権、財産分与、面会交流、慰謝料、養育費などの ...

モラハラの慰謝料と現実 私が離婚調停で感じたこと 3

モラハラを受けた被害者の中には、相手から慰謝料をもらわなければ気が済まない方もいらっしゃると思います。 私自身も調停の途中から「なにがなんでも慰謝料を支払ってもらう!」という気持ちでいましたし、被害が ...

-モラハラ, モラハラと人格障害
-, , ,

Copyright© モラハラ離婚ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.